敏感肌とスキンケア

敏感肌の私にとってスキンケア用品選びはとても慎重になります。

小さい頃アトピー性皮膚炎を発症したことがあり、それが原因かどうかわかりませんが、化粧水や乳液でも成分によっては肌が赤くなってしまいます。

アトピーのあの痒さとつらさを知っているだけに、皮膚に刺激があり痒くになるというのは、恐怖の領域です。

かといってまったくスキンケアをしないというわけにいかず、母に相談したところ皮膚科医が開発したとい敏感肌用のスキンケア用品がいいのではないか、ということでした。

それが自分の肌にあっているのか、今までに肌トラブルもなくとても快適に使っています。

今まで、いろいろな化粧品会社でも敏感肌用というタイプのものを使ったことがありましたが、肌につけた瞬間、刺激を感じることがあります。

そう感じる時は、やはり時間がたつと肌が赤くなったりヒリヒリしたりしていました。

皮膚科医が開発したというタイプのものは、まったく刺激を感じず、出会ってよかったと思っています。

最近では、仕事が忙しいため化粧水、乳液、美容液、保湿、化粧下地の機能がひとつに凝縮されたオールインワンゲルを使っています。

肌への浸透力が素晴らしく、肌にすうーっと馴染んでいく感じがとても心地よいですね。

美容液やクリームなどは、べたついたり肌への浸透力があまり感じないものですが、私が使っているオールインワンゲルは、とても素晴らしい浸透力があります。

べたつくもなくとても気に入っています。